今年度は教育警察常任委員長となります。 | 三重県議会議員 喜田健児
ブログ

今年度は教育警察常任委員長となります。

三重県議会において教育警察常任委員長を拝命されました。

 

所管である教育委員会、警察本部の施策と予算、並びに、重点調査項目に全力で頑張ります。

 

そして、三重県議会ハイライト〜新役員決まる〜の中で、教育警察常任委員会委員長インタビューが放送されます。

 

放送予定日時:6月1日(土)18時30分〜19時00分

【インタビュー原稿】

教育警察常任委員会では、教育委員会、警察本部を所管しています。

教育関係については、少子化・人口減少、グローバル化、超スマート化の進展など、変化が激しく予測困難なこれからの社会において、子どもたちがさまざまな体験活動に挑戦し、これまでの自分を超越して、個性を輝かせ、自分らしい頂点をめざし、共に生きる社会を実現できるよう、教育施策を展開していくことが大切であります。
特別な支援が必要な児童生徒や不登校の状態にある児童生徒、外国につながる児童生徒など、子どもたちが安心して学ぶことができる環境の整備や学びの充実に取り組む必要があります。
また、教職員の負担軽減を図り、子どもたちのための質の高い授業づくりや子どもたちと向き合う時間を確保するなど、学校における働き方改革を進め、教員不足等の課題解決を図っていくことも大事なことと考えています。

警察本部関係については、特殊詐欺の被害防止やSNS等に起因する子どもを守る取組などの犯罪防止、老朽化した警察署等の建て替え等の施設整備、信号灯器のLED化や横断歩道の塗り替えをはじめとした交通安全対策の推進など、県民の皆さんが安全で安心して暮らせる社会に向けて、議論していきます。

当委員会では、教育委員会や警察本部のこうした取組について、しっかりと審査・調査を行ってまいりたいと思います。

SNSにシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事(2024/05/11)
障がい福祉施設について
記事一覧

LINE公式アカウント

友だち追加